パチンコの負けを友達に借りて・・・

私は大学時代に友達に20万借りました。

大学生になって自由な時間が増えたため、よく遊ぶようになりました。

特に、大学生になってからパチンコなどのギャンブルをするようになりました。

はじめはビギナーズラックで、パチンコへ幾度に勝ってお金が増えました。

そのため、アルバイトをするよりもパチンコで稼いだ方が早いんじゃないかなど安易な考えに至り、はまってしまいました。

 

それからしばらくして負けるようになり、さらには負けが続くようになりました。

それでも、次に行けば勝って取り返せるという思考が頭をめぐり、友達にお金を貸して欲しいと言いました。

その友達は大学での友達で、とても優しい友達です。

お願いすれば必ずお金を貸してくれます。

だから、パチンコを続けていればどこかでいずれは勝てる、負ければ借りたらいいなどと考え、はじめは一万円くらいの借金が知らない間の20万円に膨らんでおり、もうやめようと思い春休みのアルバイトですべて返しました。

レイク キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です